単純ヘルペスってそもそもどんなもの?

単純ヘルペス   性感染症(STD)として知られているヘルペスですが、赤ちゃんもヘルペスに感染することがあります。口の周辺、口内、歯ぐき、目の周り、陰部などに小さなプツプツが集まってできるのが特徴的です。強い痛みがあるので口内や歯ぐきにできた場合は食べ物が染みたりするので、食欲が落ちたりすることがあります。初感染で重症の場合は入院することもある感染症です。

 ここに貼っている写真は大人の唇にできた口唇ヘルペスの写真です。見た目に関しては大人も子供も、ほぼ同じです。

単純ヘルペスの原因って何?

単純ヘルペスのイメージ 単純ヘルペスウイルスの感染が原因です。パパやママのキスや頬ずりなどから感染すると考えられています。大抵の感染症では一度患うとその後は免疫ができてかからなくなるものですが、単純ヘルペスはに体力が落ちたときや疲労が見られるときに再発することが知られています。これは大人のヘルペスでも同じで、属に熱のはなとか呼ばれているものこそがヘルペスウイルスによるものなのです。

家庭でできる単純ヘルペスの予防法・対処法

 まずは正確な診断と治療薬が必要ですので、病院へと行ってください。以下、その上で家庭でできる事を紹介します。

口の中に発疹ができている場合

離乳食  食べるものに注意が必要です。塩味が濃いものや酸味のあるものは染みますのでしばらくの間は避けておく方が良いでしょう。口当たりの良いものを食べさせるようにします。

口の周りにできている場合

 食べこぼしが刺激になることもありますので、患部を清潔に保つようにします。また、患部が痛痒くなってかきむしってしまうようなこともあります。患部をかき壊して悪化させないようにすることも大切です。

単純ヘルペスは病院へ行きましょう

病院 ヘルペスと分かった場合や、ヘルペスを疑った場合は必ず病院へ受診し、お薬を貰ってくる方が良いと思います。ヘルペスは放っておいても治らない病気ではありませんが、治療薬を使用しても2週間くらいはかかりますので、早めの受診をオススメします。以下のものがヘルペスの特徴的なポイントです。

  • 1~2mmくらいの水疱がポツポツと集まっている
  • 上の子やお友達が最近ヘルペスでそれらしいポツポツができた
  • ヘルペスらしいポツポツがあり、発熱もある

病院でよく出る単純ヘルペスの薬

軟膏・クリーム 患部の状態によってある程度薬は使い分けされます。この辺りは医師の裁量にもよるので絶対にこのお薬が出るとは言い切れないのですが、大体はこんな感じかなという辺りを紹介します。ですので、当然ここに記載されていない医薬品やジェネリック医薬品が使用される場合もあります。

赤ちゃんのヘルペスのお薬

 ゾビラックス軟膏やアラセナA軟膏などの抗ヘルペスウイルス薬が処方されることが多いです。

重症の場合

 範囲が極端に広い、発熱がひどい、リンパの腫れも大きく痛みもあるなどの場合は、入院しての点滴治療が行われることもあります。

単純ヘルペスはどのくらいの期間で治りますか?

 患部の状態やケアが正しく行えているのかで期間はかなり前後しますが、治療薬を使用しても2~3週間かかることもあります。再発であれば、症状も期間も軽くなることもありますが、初感染の場合は症状も重く治るまで時間がかかるといわれています。

薬剤師もオススメ!新発想の保湿バリア!

 あせも、おむつかぶれ、食べこぼしによる炎症など赤ちゃんの肌トラブルで悩んでいる方は必見

 ワセリンよりもお値段は高いけど、ベタつきなし、はがれにくくケア効果時間の長さが8時間と優れすぎのケア用品です。

Page top icon